ジョイントの巻き方
ジョイントが綺麗に巻けるとかっこいいですよね。
でも手巻きは難しくて「慣れ」の世界なので、今回は初心者でも簡単な「巻き器」を使った巻き方について解説します。
クラッシャーのフタをあけ、WEEDを1g程度用意します。
クラッシャーにWEEDを詰めます。このときWEEDがまんべんなく平らに詰めてください。
クラッシャーのフタをして、フタを左右に回しながら、WEEDを砕きます。反対側に細かくなったWEEDが出てきます。
巻き器とジョイント紙、巻き紙を用意します。
巻き器を写真の向きに開き、ジョイント紙をフィルター状に丸め巻き器の右端にセットします。
そのままの状態でWEEDを均一に敷き詰めます。
巻き器の手前のバーを上げて奥に押しながら巻き器を閉じます。
巻き器のバーとバーのすきまに巻紙(のり面を手前上部にして)を差し込みます。
二本のバーを指ではさみながら手前に回して巻くと、巻紙が中に巻き込まれていきます。
(ここはコツがいるのできっと何度か失敗しますが、巻紙が反対側から出てこないようにしっかり巻きましょう。)
巻紙の残りを2cmくらい残して、指でしっかり押さえたまま巻紙の「のり部」を舐めます。
巻紙の残りを最後まで巻き取り、さらに1周くらいバーを回して形を整えます。(ここで力を入れすぎるとジョイントがつぶれてしまいます)

ヤッター!完成!

何種類かのWEEDがある時は、すぐにジョイント部に油性の細マジックでWEED名を書いておきましょう。

目次に戻る
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO